週末は、また雨!

b0064935_15392620.jpg
10/14、雨にも負けず、いつもの3人で出陣!
だが、寒い! 小雨だが、濡れてくると指がかじかむほどだ。
ちょっとだけ山を歩いて、午前中で切り上げる事にした。

b0064935_15394071.jpg
b0064935_15394837.jpg
木々の葉はまだ緑が多いが、季節に反応して僅かに変化を見せる。
この瞬間が、素晴らしい。 点描のような紅葉が、雨に濡れて美しい。

b0064935_15400787.jpg
ナメコ
b0064935_15395890.jpg
これは、見事! 旨そうだね
b0064935_15401770.jpg
b0064935_15410226.jpg
b0064935_15411574.jpg
綺麗なツブナメコ
b0064935_15413177.jpg
採取!
b0064935_15414053.jpg
出たばかりのチビナメコ!

今年は、倒木を覆うナメコの群生に一度も出会っていない。どこも散発的な群生だ。
そして、毎回、チビから老菌までバラバラに出ていて、戸惑ってしまう。
キノコ達が、天候不順でどのタイミングで出たら良いか、迷ってしまったのかな。

b0064935_15415080.jpg
ムキタケ

ムキタケも散発的だ。例年なら積み重なって群生する頃だが、大群生は無い。
キノコ達も長期予報を見て、出るタイミングを探っているのかもしれないね。

b0064935_15415921.jpg
ヒラタケ
b0064935_15420966.jpg
チャナメツムタケ
b0064935_15422078.jpg
ブナシメジ成菌
b0064935_15423911.jpg
ブナシメジ幼菌
b0064935_15424839.jpg
b0064935_15425602.jpg
ツチスギタケ

ツチスギタケは、人によっては腹痛を起こすキノコ。 昔は食べたが、採らなくなった。
なんか、おらぁの胃袋も年老いて、迫力が無くなったような気がするんだよねぇ・・・。

b0064935_15430584.jpg
1か所だけ、本気モードの紅葉のモミジがあった。綺麗だね。
今年の紅葉はどうなるんだろう。 天候不順の影響が、あるかもしれないね。

b0064935_15431386.jpg
・・・・・苔の上に、秋が落ちていた
b0064935_15432275.jpg
落ち葉を踏みしめながら、山を下りる

b0064935_15433214.jpg
毎年、この山で出会う人がいる。 今回も出会って、楽しく話をさせて頂いた。
収穫を見せて頂いたら、食べ頃のナメコ!! 凄いね! さすが、ベテランだなぁ。


b0064935_15433941.jpg
b0064935_15434829.jpg
b0064935_15435637.jpg
シモフリシメジ

見事な収穫を見せて頂き、心に火が付いた! 寒いなんて言ってらんないよ!!
別な山に移動して、シモフリシメジを探る事にした。丁度良い時期だろうと思う。

予想的中! 山の斜面に大群生!! こうなると、楽しい!!!

b0064935_15440538.jpg
b0064935_15441561.jpg
クリタケも出ていた
b0064935_15442235.jpg
ヌメリササタケ  人気は無いが、旨いんだよなぁ・・


b0064935_15443241.jpg
帰宅して、キノコの下処理。

今回持ち帰ったナメコは、開きが多かった。ヒダに小さな虫が、いっぱい!
外でバケツに水を入れ、キノコが壊れないように静かに搔き回し、水を変えて繰り返す。
綺麗に虫は取れた。 これ、家の中でやると、部屋が虫だらけになる。

下処理完了。 これを、2つのグループに分ける。
シモフリシメジ・ヒラタケ・ブナシメジは、炊き込み御飯用。
ナメコ・チャナメツムタケ・ムキタケ・ヌメリササタケは、キノコ汁用。

キノコ汁用は、クリーム煮用に少し取って、残りは加熱して冷凍保存。

b0064935_15445375.jpg
鮭とキノコと野菜のクリーム煮、チーズをたっぷり入れて、完成! これ、絶品だよ!!

b0064935_15444484.jpg
海老とキノコの炊き込み御飯も、完成。 勿論、これも絶品!!
腹が満たされ、心が満たされ、山を歩いた疲れが消えていく。 ああ、幸せだぁ!!!



# by yonpapax | 2017-10-15 18:08 | Comments(2)

キノコ 大宴会! <前編>

b0064935_17160494.jpg
10/7~8、連休だから、当然キノコ宴会だ! 天気も回復し、11名の仲間が集った。

b0064935_17161440.jpg
最初は、数組に分かれて沢筋を探る。 それぞれが、記憶にある絶好のポイントを目指す。
マル秘スポットは、他人に知られたくないのかなぁ・・・??

b0064935_17162430.jpg
ヌメリスギタケ(幼菌)
b0064935_17163478.jpg
ヌメリスギタケ、群生!
b0064935_17170535.jpg
ブナシメジ
b0064935_17164304.jpg
ムキタケ(幼菌)
b0064935_17165589.jpg
ツキヨタケ(幼菌)<毒>

予想通り、沢筋の倒木は少しづつ賑やかになってきた。
ただ、まだツキヨタケの幼菌が混じっているので、ムキタケ等採取には注意が必要だ。

b0064935_17171474.jpg
シロナメツムタケ
b0064935_17172222.jpg
地上生のチャナメツムタケ
b0064935_17172950.jpg
b0064935_17173761.jpg
樹上生のチャナメツムタケ

腐朽樹上に出たチャナメツムタケは、ナメコにとても良く似ている。
風味・食感共に似ていて、どちらも旨いキノコだ。間違えて採っても、問題は無い。

b0064935_17175977.jpg
ナラタケ
b0064935_17174401.jpg
b0064935_17175110.jpg
キシメジ

キシメジは判断が難しいキノコだ。 これは、毎年この場所に出る。
数年前から、既に試食済みなので、安心して採取! あははぁ。

b0064935_17180610.jpg
昼食休憩。 今回はキャンプ場で宴会なので、昼食宴会は無し。


キノコ採り、午後の部

b0064935_17181496.jpg
昼食を終え、再び沢筋を歩く
b0064935_17182100.jpg
b0064935_17182899.jpg
また、ヌメリスギタケ発見!

ヌメリスギタケは、スギタケグループの中では、一番旨い。
若いものを汁に入れると、ナメコと区別がつかないほどだ。 有難く、採取!

b0064935_17183827.jpg
食べ頃サイズの、ナメコ!
b0064935_17184563.jpg
渓の飛沫を浴びて、輝く!!
b0064935_17185416.jpg
いいね!!!
b0064935_17190304.jpg
丁寧に、採取!
b0064935_17191612.jpg
ナメコ成菌
b0064935_17192450.jpg
b0064935_17193394.jpg
うわぁ! 見事なツブナメコ!!
b0064935_17194292.jpg
これも、丁寧に採取!
b0064935_17200251.jpg
b0064935_17201354.jpg
ヒラタケ

見つけた時、色が白いのでウスヒラタケだと思ったが、よく見ると、傘が肉厚だ。
曖昧な個体もあるので、おらぁ、痩せたヒラタケと太ったウスヒラタケの区別がつかない。
顕微鏡は持って無いので、直感勝負! 半信半疑だが、これは、ヒラタケだと思う。

b0064935_17195368.jpg
あちこちに、顔を出したばかりのチビナメコが出ている。
チビちゃんは置いてきた。 もうしばらくは、楽しめそうだね。

b0064935_17202682.jpg
リンドウ

紅葉はまだ、ほんの僅かだ。 キノコの最盛期に山を彩る花、リンドウ。 綺麗だね。
今年の山遊びが最終章を迎えた事を、教えてくれる花だ。 もう、まもなくだね・・・。


キノコ大宴会! <後編>に続く・・・ ↓



# by yonpapax | 2017-10-09 23:46 | Comments(2)

キノコ 大宴会! <後編>

b0064935_17203684.jpg
初日のキノコ採りを終了し、キャンプ場へ。 宴会準備、設営完了!!

b0064935_17205489.jpg
今回は、分かれて山を歩いたので、それぞれの収穫袋に何が入っているか分からない。
色々出てきたぞぉ!? ・・・ニガクリタケ、カキシメジ、クサウラベニタケ???
以前は、ドクツルタケを採って来た人もいたなぁ。 ・・・死んでしまうよぉ!!

袋に入れて持ってくると、キノコの特徴が消えて判らなくなるものだ。
安全確保が大事。少しでも疑問があるものは全て排除。幸い、今まで当たった事は無い。

b0064935_17212455.jpg
選別を終え、キャンプ場の水場を占領して、キノコの下処理。
賑やかだねぇ。 まぁ、その、他の人は怖がって、誰も入ってこない。

b0064935_17213467.jpg
大量のツブナメコ! これは、おろし和えだね!!
b0064935_17214365.jpg
調理開始
b0064935_17215297.jpg
おでん
b0064935_17220041.jpg
キノコ汁!
b0064935_17220961.jpg
待ってました!  ナメコおろし和え、絶品!!!
b0064935_17221869.jpg
コウタケの春巻  これ、絶・絶品!!!

b0064935_17222577.jpg
普段は渓の畔で野宿の軍団なんだけど、キャンプ場だから、焚火台を持参。
上品な焚火だね。 優しく、美しく、キャンプサイトを照らす。

b0064935_17223363.jpg
・・・また始まったよぉ! 3連休だから、キャンプ場は満杯!!
去年は、周囲に配慮してやらなかったのに、年寄りは、だんだん図々しくなるんだよねぇ。

b0064935_17224174.jpg
空には、満月が輝く。 綺麗に撮れたと思ったんだけど、おらぁ、老眼だから・・・??


b0064935_17224946.jpg
2日目の朝
b0064935_17231038.jpg
朝食は、チタケ御飯
b0064935_17231689.jpg
サンマを焼く!
b0064935_17232495.jpg
旬のサンマは、絶品!!  山に来たら、サンマだよね!
b0064935_17233331.jpg
記念撮影



キノコ採り 2日目

b0064935_17234046.jpg
今日は、雑木林を探る
b0064935_17234870.jpg
b0064935_17235545.jpg
ハタケシメジ成菌
b0064935_17240268.jpg
ヌメリササタケ
b0064935_17241495.jpg
b0064935_17242428.jpg
マムシフウセンタケ

ヌメリササタケは旨い。 だが、フウセンタケの仲間は種類が多く、判別がつかない。
マムシフウセンタケは食べた事が無い。今回も、茎を見て食慾を失った。 止めた!

b0064935_17243137.jpg
シモフリシメジ

晩秋の雑木林はキノコが寂しくなる。 だが、ごく僅かだが、旨いキノコが出る。
シモフリシメジが出始めた。これは旨いキノコだ。 晩秋の雑木林の本命キノコだ。

b0064935_17244156.jpg
コウタケ老菌

顔より大きいコウタケ発見! だが、老菌で、流れる寸前だねぇ。
自然の摂理で仕方が無い事だけど、晩秋の雑木林は、これが悲しい。

b0064935_17244980.jpg
ナラタケ老菌
b0064935_17245698.jpg
ナラタケ幼菌

次々に、世代交代の波が押し寄せる。 大自然の命の流れは、留まる事は無い。
いつでも、どんな時でも、大自然が新鮮なのは、留まる事の無い命の流れがあるからだね。

b0064935_17250438.jpg
クリタケも、出始めた
b0064935_17252063.jpg
コツブヒメヒガサヒトヨタケ

おらぁ、食えるキノコを求めて山を奔走してきたが、最近、年老いて歩けなくなった。
木につかまって、ゼェゼェハァハァ、呼吸を整えないと、次の一歩が出なくなった。

ヨタヨタと立ち止まったら、小さなキノコが目に留まった。
コツブヒメヒガサヒトヨタケ。 ・・・・・長い名前だね。

小さなキノコ、よく見ると、粋で、お洒落で、上品な趣だねぇ。
食い物を求めていた時には、目に入らなかったキノコ。 達人YONPAPA、未熟だったね。

小さな、きらめく世界、留まる事の無い命の大河、それが大自然だ!
やっぱり、山は良いなぁ!!   終了!!!




# by yonpapax | 2017-10-09 23:35 | Comments(0)

秋 本番

b0064935_10594738.jpg
9/30、秋晴れの天気に誘われて、じっとしていられない仲間が6名集まった。
キノコを求め、山へ! 最初は雑木林を歩く。 山肌を過ぎる風が気持ち良い。

b0064935_10595807.jpg
b0064935_11000856.jpg
ナラタケが出始めた
b0064935_11001887.jpg
b0064935_11002846.jpg
大株のナラタケ 見事だね!
b0064935_11003614.jpg
センボンシメジ
b0064935_11004557.jpg
ハタケシメジ
b0064935_11005860.jpg
アブラシメジ
b0064935_11010791.jpg
ホンシメジ老菌

雨が多い為かキノコの傷みが早い。たとえ、王者ホンシメジでも、傷んだものは採らない。

去年はナラタケが不作だったが、今年は豊作のようだ。あちこちに出ている。
ナラタケが朽木を覆うようになると、秋本番という気がしてくるね。

b0064935_11013596.jpg
次は、場所を移動して沢筋の様子を探る。まだ早いとは思うが、沢筋の倒木が気になる。

b0064935_11011607.jpg
コウタケ!
b0064935_11012556.jpg
舞茸!!

仲間の車を覗いたら、うわぁ! コウタケと舞茸がチラリと見えた!
今日は日帰りだが、昼食に舞茸のキノコ汁をご馳走して頂けそうだね!!

b0064935_11014554.jpg
沢筋を歩くと、ワクワクしてくる!
b0064935_11015320.jpg
ハナビラニカワタケ
b0064935_11020453.jpg
ヌメリスギタケモドキ
b0064935_11021182.jpg
クロゲナラタケ
b0064935_11022088.jpg
沢筋も、ナラタケが豊富だ
b0064935_11022908.jpg
地上生のチャナメツムタケ
b0064935_11023883.jpg
朽木に出たチャナメツムタケ
b0064935_11024625.jpg
キナメツムタケ
b0064935_11025332.jpg
ブナハリタケ
b0064935_11030228.jpg
オシロイシメジ
b0064935_11032192.jpg
b0064935_11031264.jpg
ナメコ幼菌
b0064935_11033208.jpg
ナメコ老菌

ナメコ幼菌がチラホラと姿を見せ始めた。 まもなく沢筋の倒木は、賑やかになる。

早生のナメコは完全に開いて、少し傷んでいた。勿体無いねぇ。綺麗な所を選んで採取。
早生のナメコは狙って採れるものではないから、難しいね。

b0064935_11034186.jpg
b0064935_11035207.jpg
恒例の昼食宴会、さぁ、乾杯だ!!

沢筋のキノコは、あまり収穫が無かった。 やはり10月中旬が盛期となりそうだ。
それでも、水場のある沢筋の宴会は、楽しい!! みんな、沢好きだからね!

b0064935_11040035.jpg
b0064935_11041308.jpg
舞茸たっぷりのキノコ汁、絶品!!!


b0064935_11042769.jpg
アキノキリンソウ
b0064935_11043644.jpg
ダイモンジソウ
b0064935_11044519.jpg
ユキザサ
b0064935_11045717.jpg
ノアザミ
b0064935_11050718.jpg
ノコンギク


b0064935_11051736.jpg
キノコ採りを終了して、帰宅。 大量だと処理が困難なので、適量の分け前を頂いた。

b0064935_11052986.jpg
ナメコとナラタケは、加熱して冷凍保存。
洗ったキノコは水分を含んでいるので、水を加えず鍋で加熱し、汁も一緒に冷凍する。

b0064935_11054129.jpg
b0064935_11055049.jpg
ハタケシメジとセンボンシメジは、湯洗した油揚げと少量の鶏引き肉を加え、煮付ける。
汁と一緒に冷凍保存し、解凍して炊き立て御飯に混ぜ込めばキノコ御飯になる。

b0064935_11060001.jpg
b0064935_11061112.jpg
今回は、アブラシメジを持ち帰った。俗称ヌランボというヌメリの強いキノコだ。
茎に虫が入って傷み易いキノコなので、茎を切って綺麗なものを選ぶと良い。
上品な風味という訳では無いので、澄まし汁より味噌汁が合う。意外と旨いんだぞぉ!

全てのキノコの処理を完了! 疲れたぁ。 もう、寝るぞぉ!!

山が秋色に染まり、冷たい風に枯葉が舞う季節まで、これが続く。
老体に障るからほどほどにと思うけれど、また行きたくなる。 山が好きなんだね!



# by yonpapax | 2017-10-01 13:27 | Comments(4)

キノコ いろいろ

キノコは、移りゆく季節の流れに乗って次々に姿を現し、瞬時に消えていく。
その一期一会の大自然の絵巻が見たくて、山を歩く。 やっぱり、山は良いなぁ。

b0064935_12163538.jpg
クチベニタケ  ・・・色っぽいね!
b0064935_12164734.jpg
ツキヨタケ  クチキトサカタケ


ツキヨタケが目立ってきた。これが終わると、晩秋の倒木のキノコが全盛期を迎える。

ツキヨタケの間に株立ちになって出ている灰色のキノコは、クチキトサカタケ。
実は、このキノコは絶滅危惧種らしい。 なぜか、この辺のブナの倒木にはよく出る。
東北のブナ林は自然豊かなのか、それとも、不食なので誰も採らないから残るのかな。

b0064935_12165677.jpg
ヤマブシタケ幼菌
b0064935_12172368.jpg
ウスヒラタケ
b0064935_12170484.jpg
b0064935_12171392.jpg
ヤギタケ
b0064935_12173264.jpg
シロマツタケモドキ

全盛を誇っていた早秋のキノコは姿を消し、晩秋のキノコはまだ出ない。端境期だね。
収穫が乏しいので、今回は、食べられるキノコは採取した。

ヤマブシタケは赤ちゃんだが、採取! ヤギタケは出汁も食感も良くないが、採取。
シロマツタケモドキは素晴らしい触感なので、採取。 だが、これは特定が難しい。
ドクツルタケ等猛毒菌に似ているので、自信が無い時は、絶対採らない事。

b0064935_12174859.jpg
b0064935_12175725.jpg
b0064935_12180500.jpg
ホンシメジ

キノコ王者、ホンシメジ発見! ホンシメジは大型のキノコだが、これは少し小型だ。
胞子を落とす前の幼菌を毎年採り続けると、痩せて、やがて菌床も衰え、消えてしまう。
大事に育てたいところだが、ここは入山者の多い激戦区! 次々に人が訪れる。

・・・・・「綺麗事なんて、言ってらんな~い!」 強欲YONPAPA、採取!!

b0064935_12174045.jpg
クサウラベニタケ

クサウラベニタケは、キノコ初心者が最も悩む毒キノコのひとつだ。
ホンシメジ・ハタケシメジ・ウラベニホテイシメジ等、区別がつかない。
困ったねぇ。 とにかく経験を積んで覚えるしかない。

b0064935_12181204.jpg
コウタケ

岩陰にひっそりと隠れていた。 見えなくて採り残したのだろうね。
今年のコウタケは、そろそろ終わりだ。

b0064935_12182156.jpg
b0064935_12183015.jpg
b0064935_12183818.jpg
コウタケ群生!

群生が残っていた! 老菌だが傷みは無い。
おらぁ、老菌と傷んだキノコは採らない。 これ、ぎりぎりセーフだね!!

キノコ採り、終了。 後は自宅に戻り、キノコ宴会だ!


b0064935_12184509.jpg
b0064935_12185310.jpg

ホンシメジの炊き込み御飯。 やっぱり、これがキノコ料理の最高峰だね。
見事な出汁、そして、歯切れ・歯ごたえ・舌触り、全ての点で頂点に立つキノコだ。

聞いた話だけど、最近はスパイスたっぷりのカタカナ料理が溢れている。
それで味覚音痴に陥り、ホンシメジの風味が理解出来ない人が増えているらしい。
・・・・・勿体無いねぇ。

b0064935_12190232.jpg
b0064935_12191033.jpg

次は、コウタケのオムレツ。 コウタケは生だと当たるので、先に炒めて火を通す。
色彩りにネギの青い部分を微塵切りにして加え、オムレツに仕上げる。 これ、絶品!!!

残りのキノコは、キノコシチューにする。 ヤギタケは、やっぱり貧弱な味だ。
シロマツタケモドキは見事な触感で、絶品のキノコシチューになった!!
・・・あれっ? キノコシチューの画像を撮るのを、忘れた!  あははぁ。

大収穫ではなかったけど、豪華なキノコ宴会になったね!  終了!!!




# by yonpapax | 2017-09-25 14:40 | Comments(0)


山遊び大好きジィジのブログ


by yonpapax

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

週末は、また雨!
at 2017-10-15 18:08
キノコ 大宴会! <前編>
at 2017-10-09 23:46
キノコ 大宴会! <後編>
at 2017-10-09 23:35
秋 本番
at 2017-10-01 13:27
キノコ いろいろ
at 2017-09-25 14:40
台風接近!
at 2017-09-19 01:36
キノコ? それとも、渓流納竿??
at 2017-09-09 20:56
今年のキノコは?
at 2017-09-06 20:59
巨大キノコ モミタケ
at 2017-09-01 17:44
やっと、山へ!
at 2017-08-27 15:18
古いギター
at 2017-08-21 21:31
盆休みなんだけど・・・
at 2017-08-13 20:02
ヤマメの沢へ
at 2017-08-11 14:14
夏キノコ
at 2017-08-06 15:20
またしても悪天候!
at 2017-07-31 14:10

最新のコメント

キノコは終盤のようです。..
by yonpapax at 17:16
お早うございます。 ..
by FFfreak at 07:10
晩秋の山は、咲き誇ってい..
by yonpapax at 18:59
わ、 リンドウがきれい。..
by FFfreak at 07:56
キノコ採りに軍資金は要り..
by yonpapax at 21:43

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

画像一覧